2017月06月15日

SEO対策によるマーケティング上のメリット・デメリット

SEO対策のメリット・デメリット

弊社では、GoogleやYahooでの検索結果について、お客さまから以下の様なご相談をよくいただきます。
「望みのキーワードで検索掲載順位が低い」
「検索エンジンからサイトへの流入が少ない」
「競合企業より掲載される順位が低い」
etc

SEOとは

これらを解決する為に、SEO「(Search Engine Optimization)日:検索エンジン最適化」を実施します。
SEOは検索エンジンからWebサイトを評価して貰い、希望する検索キーワードでより高い順位に表示させる事を目的とした対策であり、Web・デジタル領域のマーケティングにおいても重要な集客施策の一つです。
SEOとは、大きくSEM「(Search Engine Marketing)日:検索エンジンマーケティング 」の一つとして捉えられています。

SEOのメリット

企業のWebサイトでSEO対策を行う事で、以下のような恩恵が得られます。

  • 顧客との接点が増え、認知・信頼を得る事が出来る
  • 商品購入や商談申込など直接的なビジネスチャンスを得る事が出来る
  • 上位表示が達成されれば、広告と比較して低いコストで集客効果を得られる

SEOのデメリット

逆に以下のような課題もあります。

  • 短期的に効果が得られにくく、費用対効果の予測が難しい。
  • 検索エンジン側のアルゴリズム変化にも影響を受ける。

SEOを本格的に行う事でコストは掛かりますが、それに見合うビジネス上の成功にも繋がります。

RELATED POSTS